貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株安を受けて売りが先行したものの、小幅な下落にとどまったことから早々にプラス転換
下値不安が和らいだことで追随買いが入り、日経平均は上げ幅を広げ24,000円台回復

この中、半導体株が強く、アドバンテストや東京エレクトロン、ディスコなどが大幅上昇となり
信越化学は5G向けの高機能ウエハーを開発したとの報道も手掛かりに買い人気を集めていた

また、上方修正を発表した東京製鉄やイワブチが大幅高となっていたほか、自己株取得を
発表したケア21が急伸し、新型肺炎を材料に大木ヘルスケアや中京医薬品がストップ高

反面、東芝子会社の架空取引に関与したと伝わったネットワンシステムズと
日鉄ソリューションズが急落し、ディーゼル不正の疑いでドイツ検察当局による家宅捜索が
入ったと報じられた三菱自動車が大幅安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/3999-217e2cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック