貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
新たな手掛かりには乏しい中、日経平均は狭いレンジでの小動きが続き前引けは小幅安
上値の重さが嫌気されて、後場はマイナス圏が定着し、押し目を拾う動きも見られず
終値では23,500円を下回っての引け

この中、上方修正を発表した村田製作所が買われ2015年の高値7406円を突破したほか
上方修正と増配を発表したキヤノンMJが急伸

また、証券会社のリポートを材料に京セラやミズホメディーが大幅高となっていたほか
取扱製品の受注に関するリリースが好感されたツインバードがストップ高比例配分

その一方で、ソフトバンクGが大幅安となっていたほか、マザーズ市場が崩れる中、BASEや
メルカリ、すららネットなど主力株の多くがたたき売られていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/4215-9149ef6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック