貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株の急落を受けて、日経平均は250円近く下げて始まったが、寄り付きを安値に
下げ幅を縮める展開となり、終盤にはやや失速したものの、23,300円台まで戻しての
終わりとなり4日続落

この中、上方修正を発表したソニーが、売買代金トップとなる大商いで、6%超の上昇し
大日本住友製薬や日立も、決算を材料に大幅高となったほか、上期が大幅な営業増益となり
自己株取得も発表したメルコはストップ高

その一方で、ソフトバンクGやファーストリテイリングが軟調となっていたほか、今期が大幅な
営業赤字見込みとなったぐるなびが急落し、ストップ安をつける場面もあった

また、サイバーエージェントが決算を材料に売られ、上期減収減益のケー・エフ・シーや
下方修正を発表したフューチャーが急落し、直近で買いを集めたツインバードや
さくらインターネットが一転して値を崩し、シーズメンはストップ安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/4218-363d1057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック