貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
先週末ダウ平均は大幅安となったが、米国の長期金利上昇が一服したことで
ナスダックが上昇となり、これを好感し日経平均は400円超上昇して始まり
その後、節目の29,500円をあっさり突破して上げ幅を拡大し大幅反発

米ナスダックの上昇を手掛かりにソフトバンクGが5%を超える上昇なっていたほか
村田製作所や日本電産、アドバンテストなどハイテク株も多くが大幅高
また、本社売却観測が流れたリクルートHDが買い人気を集めていた

反面、HISや247など経済活動再開の恩恵を受ける銘柄の一角が大幅安となり
リミックスポイントやマネックスGなど、仮想通貨関連銘柄が軟調


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/4316-f12905a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック