貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株は下落したが、日経平均は昨日の米株先物の動向から下落を先取りしていたことで
プラススタートとなり、上げ幅を広げたものの、29,500円より上では戻り売りも出てきて失速し
プラス圏とマイナス圏を行き来した後、プラス圏に定着し取引終盤に高値をつけ反発

この中、景気回復期待が強まりJFEHD、日本製鉄などの鉄鋼株が一段高となっていたほか
ホンダや日産自、SUBARUなど、自動車株の一角が大きく上昇
また、武田薬がワクチンに関するニュースを材料に、商いを集め上昇し、月次を手掛かりに
ABCマートや良品計画が大幅高

その一方、米ナスダックが弱かったことから、日本電産や信越化学、東京エレクトロンなど
ハイテク株の多くが軟調となっていたほか、月次が弱かったアスクルが大幅安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/4318-1342266d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック