貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
先週末、ダウ平均とS&P500が史上最高値を更新したことを受けて
日経平均は、上昇スタートとなったものの、買いは続かずマイナス転換し
その後は下値を探る展開となって、下げ幅を広げて安値引け

この中、米ハイテク株の上昇を追い風にソフトバンクGが堅調となり
米国でアフターコロナ関連が買われたことを受けて、JR東日本やHIS
高島屋などが買われ、前営業日に決算で大きく売られたセブン&アイと
ローソンが上昇

また、前期の見通しが計画を上振れたわらべや日洋や、松山選手の
マスターズ制覇を受けてバリューゴルフやグラファイトデザインなど
ゴルフ関連銘柄が御祝儀買いに賑わっていた

反面、決算を材料に安川電機が7%を超える下落となっていたほか
信越化学や、TDK、レーザーテックなどハイテク株の多くが下落

また、決算が失望となった銘柄が叩き売られ、イオンが4%を超える下落
通期の見通しを引き下げたチームスピリットや今22.2期が減益見通しと
なったパイプドHDが急落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/4353-fe207d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック