貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株の下落を受けても、日経平均は上昇スタートし上げ幅を拡大
昨日に大きく下げていた分、その揺り戻しも大きなものとなったが
29,900円に接近したところでは上値が抑えられ、その後は上げ幅を縮小

この中、ファーストリテイリングが4%近い上昇となっていたほか、証券会社の
リポートを材料に資生堂が買われていた

また、上方修正と増配を発表したAGCが大幅高となり、日本板硝子にも
連想買いが入ったほか、決算を材料にナルミヤ、TSIHD、タマホームが急伸

その一方で、SOX指数の下落を受けてハイテク株は売られるものが多く
レーザーテックやSUMCOなど半導体関連が軟調となっていたほか、TDKや
太陽誘電、村田製作所など電子部品関連も弱かった状況

また、JAL、ANA、JR西日本、西武HDなどアフターコロナ関連の多くが下落し
新株予約権の発行が嫌気された朝日インテックが大幅安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021/04/14(水) 10:12 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/4354-ea8c793b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック