貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株の大幅高を好感して、日経平均は寄り付きから300円超の上昇となり
29,000円どころでの戻り売りをこなしながら、水準を切り上げる動きが続いて
終盤に騰勢を強めて大引け直前にきょうの高値をつけ大幅反発

この中、レーザーテックが6.8%高、東京エレクトロンが4.6%高と、大型半導体株が
上昇を先導し、日本郵船、川崎汽船、商船三井の海運3社がリポートを材料に大幅高

また、iPhoneの取り扱いを開始するとの観測が報じられた楽天が取引終盤に急伸し
上方修正を発表したアルプス物流、アルファCo、中外炉工業が買い人気を集めていた

反面、コロプラが任天堂からの損害賠償請求訴訟の提訴額が引き上げられたことが
嫌気されて急落し、任天堂も下落

また、米国の長期金利低下傾向が強まる中、金融株は株高に乗れていないものが多く
三菱UFJが逆行安


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/4362-bd6d84de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック