貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、小幅下落で寄り付いたものの、押し目では買いが入って反転し
ほどなくプラス圏に浮上し29,100円台に乗せると、その後は揉み合いが継続
その後は、動意薄となり取引終盤にかけて失速したがプラスは維持

この中、デンソー、トヨタ紡織、アイシンなどトヨタ系部品メーカーが大幅高となり
野村不動産や東急不動産など不動産大手にも強い動き

また、日本航空電子、富士電機、新光電工は2桁の上昇率となるなど急伸し
ソニーGが決算発表を前に3%超の上昇

その一方で、ソフトバンクGが軟調となっていたほか、ゼンリンやトクヤマ
メタウォーターが大幅安となり、今期大幅減益計画のさくらインターネットが大幅下落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/4367-f0826d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック