貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
■ FOMCを通過した安心感?に東京市場は反発
2021年07月29日 (木)
FOMCを波乱なく通過したことを好感して、東京市場は反発

日経平均は、寄り付きから3桁上昇したが、高く始まった後は方向感に欠け
前場は安値圏で終えるも、後場は前引けから水準を切り上げ高値圏での
揉み合いが続いた

今期最終赤字回避見込みの日産自動車が、大商いに連日の大幅上昇となり
アドバンテストやSCREENが決算を材料に急伸し、昨日大幅安の楽天Gが
3%超の上昇となっていたほか、株主優待の導入を発表した京極運輸が
ストップ高比例配分

その一方で、エムスリーとTDKは1Q大幅増益が好感されず、ともに3%超下落し
昨日大幅高のシマノが一転大幅安となっていたほか、コロナ新規感染者数が
高水準となる中、JR東海や西武HDなど鉄道株の多くが売りに押されていた


       ☆彡 株ブログランキングはコチラです ☆彡

     

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL

Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL

■ この記事へのトラックバック
| Top |