貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
休場明けの米国株はまちまちだったが、東京市場では原油価格の急落や
米長期金利の低下を受けて景気後退への警戒が強まる展開

市況関連株が下げを先導して、日経平均は下げ幅を300円超に広げ
26,000円に接近したところで売りは一巡し、その後は動意が乏しくなり
安値圏でのもみ合いに終始

プライム市場の騰落銘柄数は、値上がり506、値下がり1282
業種別では医薬品、精密機器、海運などが上昇した一方、鉱業
石油・石炭、保険などが下落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/4719-68f6227d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック