貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株高と円安を受けて買い優勢となり、大幅高スタートから上げ幅拡大し
日経平均は、22,500円台を回復したが買い一巡後は伸び悩み
その後は、動意薄の展開にやや上げ幅を縮める動きとなっていた

この中、エヌエフ回路など量子コンピューター関連を物色する流れが続き
YKTは2日連続のストップ高

また、米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことを受け、豊和工業や
細谷火工など防衛関連株が物色されていた

その一方で、公募・売り出しが嫌気されたシンデン・ハイテックスはストップ安となり
ラオックスやT&Gニーズなど直近急伸銘柄が一転大幅安

日経平均は上げ幅を縮めて安値引けと今週に入って商いが減少傾向にあり
特に後場の動意が少なくなっていることから、外国人投資家の売買が
萎んでいることが予想されるとの指摘あり・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

欧米株安と円高を受けて軟調な展開となり、日経平均は一時プラス圏に
浮上する場面もあったものの、上値は重く売り直され3日ぶりに反落だったが
東証1部騰落銘柄数は値上がり1263/値下がり700と指数の割には買い優勢
東証1部の売買代金は概算で2兆3400億円と3兆円を大きく下回った

この中、証券会社が投資判断を引き上げた前田建設工業が大幅上昇となり
系列の前田製作所も買われていた

また、日経新聞で新たな繊維素材を開発したと報じられたヤマシンフィルタが急伸し
証券会社のリポートを手がかりに、北陸電力やリオンなどが強い動き

その一方で、第三者割当増資を発表した東芝が大幅安となったほか
先週売り出しを発表した九州リースなども連日で大きく売られていた

日経平均は終日軟調であったが、ドル円が大きく円高に振れた割には
比較的落ち着いた動きとの声も・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 11月 20日 ~ 11月 24日 》

20日(月)
【国内】
10月貿易統計(8:50)
【海外】 米10月CB景気先行総合指数(11/21 0:00)
《米決算発表》
インテュイット
休場: メキシコ、ブラジル

21日(火)
【国内】
9月全産業活動指数(13:30)
【海外】
米10月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)
米10月中古住宅販売件数(11/22 0:00)
《米決算発表》
ロウズ、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、セールスフォース・ドットコム
ジェイコブズ・エンジニアリング・グループ、メドトロニック

22日(水)
【国内】
----------
【海外】
米10月耐久財受注(22:30)
米11月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00)
10月31日・11月1日開催のFOMC議事録(11/23 4:00)
《米決算発表》
ディア

23日(木)
【国内】
勤労感謝の日
東京市場休場
【海外】
休場: 米(感謝祭)

24日(金)
【国内】
----------
【海外】
独11月Ifo景況感指数(18:00)
米ブラックフライデー


迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!