貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
市場スケジュール 《 6月 26日 ~ 6月 30日 》

26日(月)
【国内】
6月15・16日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」
5月企業向けサービス価格指数(8:50)
《決算発表》
あさひ、日本オラクル、瑞光、NaITO、壱番屋、オークワ、しまむら、
高島屋、パルコ、タキヒヨー
【海外】
米5月耐久財受注(21:30)
米5月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米5月ダラス連銀製造業活動指数(23:30)
米2年国債入札
独6月Ifo景況感指数(17:00)
休場: シンガポール、マレーシア、インド・トルコ(~6/27)、インドネシア(~6/30)

27日(火)
【国内】
2年国債入札
《決算発表》
パレモ、ピックルス、ハピネス&D、ライトオン、ヒマラヤ、ハイデ日高、さが美
【海外】
米4月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米6月CB消費者信頼感指数(23:00)
米6月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米5年国債入札

28日(水)
【国内】
6月中小企業景況判断(14:00)
《決算発表》
Jフロント、ミルボン、ニトリHD
【海外】
米5月中古住宅販売仮契約(23:00)
米7年国債入札
《米決算発表》
モンサント

29日(木)
【国内】
株主総会集中日
5月商業動態統計(8:50)
《決算発表》
夢の街、ハローズ、銚子丸、シーズメン、クスリのアオキ、ストライク、
ナガイレーベ、スター精、セキチュー
【海外】
米1-3月期GDP 確定値(21:30)
《米決算発表》
ナイキ、マコーミック

30日(金)
【国内】
5月消費者物価指数(8:30)
5月失業率・有効求人倍率(8:30)
5月家計調査(8:30)
5月鉱工業生産(8:50)
《決算発表》
ダイセキソリュ、トライステージ、ソーバル、きょくとう、アダストリア、トシンG、DCM、
テクノアルファ、スター・マイカ、クラウディア、パイプドH、WNIウェザー、USEN、UCS,
アクトコール、マルマエ、ジンズメイト、スギHD、タカキュー、ケーヨー、ダイセキ、アルテック
【海外】
中国6月製造業PMI(10:00)
中国6月非製造業PMI(10:00)
米5月個人所得・個人支出(21:30)
米6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
《米決算発表》
マイクロン・テクノロジー


迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

円弱含みで推移したことで、企業の輸出採算への改善期待から買い先行し
日経平均は3日ぶりに小幅反発となったが、積極的な売買は見送られ
東証1部の売買代金は概算で2兆0100億円と盛り上がらず

この中、任天堂が出来高を伴い年初来高値を更新し村田製は6日続伸
まった、国内車メーカーが資金繰り支援と報じられたタカタがストップ高し
証券会社のリポートを材料にアコムやアイフルなどが強い動き

反面、後場に入りマザーズで値動きが良かった銘柄が軒並み急落し
マザーズ指数が大幅安

また、有価証券報告書の提出期限延長を発表した東芝が大幅安となり
上期大幅減益のオプトエレクが急落
東京エレクが利益確定売りに押され、ヤクルトなど食品株の下落が目立っていた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

原油安が嫌気され石油関連銘柄が下落した半面、米ナスダックが上昇したことで
ハイテク株や値ごろ感のある銘柄が物色されたが、日経平均は小幅続落

マザーズ指数が1200p台を回復し高値更新と強い動きが続く中、そーせいが
連日の大幅高となったほか、ミクシィが年初来高値更新

また、日経一面でアマゾンの配送網確保に携わると報じられた丸和運輸が大幅高し
ファイズや遠州トラックなど物流関連などにも買われていた

その一方で、千代建や日揮などプラント関連が軟調となったほか、不正アクセスに関連し
従業員が詐欺容疑で逮捕されたと発表したAimingが売られていた
また、5営業日ぶりに取引時間中に値がついたタカタは売りが止まらず安値引け


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!