貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
前場こそ米国株の大幅高を好感して買い優勢の展開となり上げ幅を広げたが
後場に入るとじりじりと値を消し、アッサリとマイナス圏に沈んだ後は
下げ幅を3桁に広げてほぼ安値圏

この中、任天堂やソフトバンクGはしっかりとなったほか、複数の証券会社が
目標株価を引き上げた資生堂が強い動き

また、決算を受けてアライドテレシスやISIDが急伸し、通期見通しを
引き上げたファーマフーズや、1Q大幅増益のコーアツ工業はストップ高

その一方で、トヨタは前場の全面高の中でも軟調に推移し、後場は下げ幅拡大
また、3Qが小幅な営業増益に留まったNTTが大幅下落となり、昨年来の安値接近

ダウ平均が2営業日で700ドル超上昇したにもかかわらず、三連休明けの
日経平均は、前場の大幅高を維持できず、3桁下落で終えており
日本株が独歩安で安値を割り込んだ場合は、調整が長引く可能性ありとの指摘も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

市場スケジュール 《 2月 12日 ~ 2月 16日 》

12日(月)
【国内】
振替休日
東京市場休場
【海外】
米1月財政収支(2/13 4:00)
《米決算発表》
FMC、ペプシコ
休場: ブラジル(~2/13)

13日(火)
【国内】
1月企業物価指数(8:50)
《決算発表》
鹿島、近鉄GHD、ホシザキ、マクドナルド、マツモトキヨシ、電通、楽天、三菱マ
DMG森精、アルバック、堀場製、シマノ、大日印、クレセゾン、住友不、飯田GHD
ユー・エス・エス、コカコーラBJH、ペプチド、東海カ、ヤマハ発
【海外】
《米決算発表》
アンダーアーマー、メットライフ、ウエスタンユニオン、オクシデンタル・ペトロリウム
ダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズ
休場: 台湾(~2/20)、インド

14日(水)
【国内】
10-12月期GDP(8:50)
1月首都圏マンション発売(13:00)
5年国債入札
《決算発表》
クラレ、光通信、大塚HD、パーソルHD、キリンHD、日ペイントH、ポーラオルHD
昭和シェル、出光興産、住友ゴム、リクルートHD、日本郵政、クボタ、ダイキン
THK、かんぽ、ゆうちょ、ソニーFH、T&DHD、アサヒインテック、第一生命
東京海上、東芝、SOMPOHD、MS&AD
【海外】
米1月消費者物価(22:30)
米1月小売売上高(22:30)
米12月企業在庫・売上高(2/15 0:00)
《米決算発表》
ドクターペッパー・スナップル・グループ、ヒルトン、ウィンダムワールドワイド
ネットアップ、シスコシステムズ、アプライド・マテリアルズ
休場: ベトナム(~2/20)

15日(木)
【国内】
12月機械受注(8:50)
《決算発表》
洋ゴム、ジーエヌアイ、サッポロHD、アサヒ、サントリーBF、トレンド
富士ソフト、ホットランド、HANATOUR
【海外】
米1月生産者物価指数(22:30)
米1月鉱工業生産(23:15)
米1月設備稼働率(23:15)
米2月ニューヨーク連銀景気指数(22:30)
米2月フィラデルフィア連銀景況感指数(22:30)
米2月NAHB住宅市場指数(2/16 0:00)
米30年インフレ連動国債入札
中国春節休み(~2/21)
《米決算発表》
ウェイスト・マネジメント、ハンティントン・インガルス・インダストリーズ
フローサーブ、CBSコーポレーション
休場: 中国(~2/21)、韓国(~2/16)

16日(金)
【国内】
《決算発表》
ユニチャーム、佐渡汽、木徳神糧、ニッパンR、ピーエイ、ブリヂストン、ハマイ、清和中央、JHD
【海外】
米1月住宅着工件数(22:30)
米1月建設許可件数(22:30)
米1月輸出入物価指数(22:30)
《米決算発表》
ニューウェル・ラバーメイド、キャンベル・スープ・カンパニー、アイアン・マウンテン
コカ・コーラ、DTEエナジー、クラフト・ハインツ・カンパニー
休場: 香港(~2/19)、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン


迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム

        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

米国株の大幅安を嫌気して東京市場も全面安の中、三連休を控えて
日経平均は、一時700円超の下落と3日ぶりに大幅反落

東証1部売買代金は概算で4兆円で業種別では全業種が下落
東証1部の騰落銘柄数は値上がり244/値下がり1796だった

この中、上方修正を発表したテルモが大幅上昇となったほか
好業績に加えて増配も発表した資生堂は、切り返して大幅高

また、1Q見通しが好感されたネクソンや、3Q好決算の河合楽器が急伸し
業績好調で分割および自己株取得発表と好材料満載のシイエムシイや
大幅上方修正を発表したヨータイはストップ高

その一方で、決算が嫌気されたTOWAやアイビー化粧品が大幅安となり
今期の減益見通しのオプトHDやデジタルアドベンチャーなども大きく売られた

日経平均は今週500円超の大幅下落が3度あり、週間では8%超の下落
短期的な調整であったとしても下げの度合いは大きく、ここから1カ月程度の
スパンでみた場合には、鋭角的な上昇は期待薄との指摘も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!